ホーム事業紹介 > 事業の仕組み

NOSAI事業の仕組み

 農業災害は広い地域に及ぶことが多いことから、確実で十分な補償を行うため、「組合」・「連合会」・「国」の3段階でそれぞれ共済責任を持ち、補償の危険分散を図る仕組みをとっています。
 農家が収めた掛金は、国が負担する掛金といっしょにそれぞれ3段階で預かり、共済金を支払う元(準備金)となります。
 災害が少なかった場合、将来の大きな災害に対する準備金として預かるほか、無事戻しや損害防止事業などで還元しています。

加入から支払いまで

加入

支払い

共済掛金のゆくえ

NOSAI青森(青森県農業共済組合連合会)
〒030-0802 青森市本町5丁目5番21号 TEL 017-775-1161